なめらか口どけが魅力の生キャラメル

img1-1

生キャラメルはたっぷりの生クリームを使った贅沢なキャラメルです。
なめらかでとろんとした触感が特徴的で普通のキャラメルに比べて高級感があります。

冷やし固めた固形のものが良く見られますが、液体の生キャラメルはアイスクリームやプリンなどのソースとして使われたり、飲み物に入れられることもあります。
2006年に北海道の企業によって開発され爆発的な人気を博し、一時は生産が追い付かないほどになりました。

若い女性を中心に今も根強い人気のある商品で、贈答や土産などにも喜ばれます。
ラグジュアリー感がある生キャラメルですが、お家でも作る方法があります。生クリームを使うスタンダードな作り方の他に、牛乳だけ作る方法もあります。

生クリームや牛乳といった乳製品、ハチミツや砂糖、バターかマーガリン、という最低3つの材料があれば手作り生キャラメルを自宅で楽しめます。

作り方もいたって簡単です。
材料を焦がさないようにゆっくりかき混ぜながら加熱し、とろみがついたらバットなどに移します。



この時取り出しやすいようにバットにラップなどを敷いておくとよいでしょう。

ビジネスジャーナル情報はこちらに集まります。

冷蔵庫に入れて冷やし固め、適当な大きさに切れば出来上がりです。


コーヒーやイチゴチョコレート、抹茶などを使って味のアレンジを楽しむことも出来ます。



最近はラッピング製品もおしゃれなものがたくさん出ているので、可愛らしくラッピングすれば手作りとは思えない高級感も演出できます。

知っておきたい常識

img2-1

子供や大人、誰もがその甘くてとろけるような舌触りに魅了されるキャラメル。子供にとってはおやつとして栄養補給になり、大人にとっては疲れた身体や脳のエネルギー源になります。...

more

身に付けよう

img3-1

キャラメルは、砂糖と牛乳に生クリームを加えて煮詰め、その後冷やして固めた飴菓子です。砂糖の代わりに水飴を用いる場合や、生クリームの代わりにバターを使う場合もあります。...

more

おすすめ情報

img4-1

一時期、北海道の花畑牧場にて流行した生キャラメル。今も、生キャラメルの「生」という文字にフレッシュなイメージを持ち、普通のキャラメルは買わないのに生キャラメルはお値段が高くても買ってしまうという方は多いでしょう。...

more

大事な食事の事

img5-1

生キャラメルは、お土産や贈答用などでも多くの方に愛され、市販されている商品が出回っていることもあり購入することが可能です。マイルドの甘さと柔らかさなどからも爆発的な人気となり、一時期は品薄状態になることもありましたが、現在でも根強い人気を誇るお菓子です。...

more
top