根強い人気がある生キャラメルの作り方

subpage-img

生キャラメルは、お土産や贈答用などでも多くの方に愛され、市販されている商品が出回っていることもあり購入することが可能です。

マイルドの甘さと柔らかさなどからも爆発的な人気となり、一時期は品薄状態になることもありましたが、現在でも根強い人気を誇るお菓子です。


市販されている生キャラメルを購入しても良いですが、お菓子作りが好きな方は比較的に材料も用意しなくても済み、またフライパン一つで作ることも可能なので、自分で作ってみるという場合も多いです。

そのためインターネット上でも生キャラメルの作り方のレシピが紹介されており、美味なことから一般の家庭でも生キャラメルを作る家庭もあるほどです。


その作り方としては、まずは材料を入手しますが、材料は牛乳・生クリーム・はちみつ・バニラビーンズだけで済みます。



鍋を加熱して牛乳を入れ、その他の材料を総て投入し焦げないように弱火でかきまわし続け全体に火を通る様にします。

話題になっているGirls Channelのお役立ち情報はこちらのサイトです。

火で加熱し過ぎると焦げなどが生じるため、火加減の調整には注意します。

加熱を続けると色がキャラメルの様に茶色っぽい色となっていきますので、とろみがついた頃合いがソースの完成となります。


後はパットに紙シートを敷きそこにソースを流し込んで平たくし、冷蔵庫で冷やし固めて包丁で手頃に切って食べることとなります。



お菓子として販売されているキャラメルが存在しますが、それほど硬くなく、しかも口に含んだ時に溶ける様なマイルドな味わいがすることで、家庭で生キャラメルを作られる方も多かったりします。

top